看護・福祉の仕事に就こうとお考えの皆さまへ!

看護師というと、病院で働くというイメージはありませんか。
現在日本では深刻な高齢化社会に伴い、介護の業界でも看護師のニーズは高まる一方です。つまり看護師として働く職場は病院以外にも多くあると言えます。各業界ともに看護師の人材確保に力を入れている現状です。

看護というお仕事は人のお役にたつことができる、とても充実とやりがいを感じる仕事です。しかし反面では仕事のきつさや人間関係でやめてしまう人もいます。自分に合った職場選びとワーキングスタイルで、皆さまの今後のご活躍に期待しております!

看護のお仕事に就く前に知っておこう!カンゴのあれこれ! 自分にあった仕事じゃないと長く続かない!自分で決めるワーキングスタイル

※ 上記のリンクをクリックすると、下部の該当箇所へジャンプします。転職をご検討中の方は、コンサルタントからのアドバイスをぜひ一度お読みください。これからのお仕事に役立つことがきっと見つかります。

看護のお仕事

看護師というお仕事はいつの時代も憧れの職業の一つでした。
昔は「白衣の天使」のイメージで人気がでたこともあります。今は看護職の求人の多さから、手に職を求める方々に人気を集めています。
命を預かるという仕事ということで、人の役に立つ事も身をもって感じることができますが、精神的にも肉体的にも辛いというところもあるのが実状です。そして職場によっては女性が多い業界で、忙しいが故にピリピリした雰囲気が人間関係まで影響してくるところも少なくないようです。
自分に合わない職場で無理に看護師の仕事を続けるよりも、自分に合った職場でイキイキと働けた方がいいのではないでしょうか。

レポシオMY求人では、皆さまの様々なライフスタイルに合わせたお仕事情報の提供のため、正社員求人はもちろん、アルバイト、パート、派遣、紹介予定派遣など様々な雇用形態の求人情報をトータルに取り扱い掲載させております。

自分自身も大切に

福祉活動の理念に、「自立生活の支援」、「ノーマライゼーションの実現」、「尊敬および基本的人権の尊重」、「自己実現への援助」がうたわれています。この理念は、福祉サービス利用者に対しての専門家の姿勢として当然の理念ですが、また、看護業界でも値する理念でもあると考えられます。
日々の現実のなかで、ただ燃え尽きるようなことのないように、自分自身の自己実現を図るためにも、バランスのよい職業人として従事して頂ければと思います。

ストレスと上手に付き合うこと

やりがいのある仕事である一方で、ストレスの高い仕事でもあります。看護職を続けていく上で、上手にストレスと付き合っていく姿勢が大切です。 ストレスと上手に付き合うとは、まず自分の生活をきちんと管理することから始まるといっても良いでしょう。
不規則な食生活や日常生活の乱れが、仕事のストレスに結びつき、それが看護の質にまで影響を与えることは、専門職として、決してあってはいけません。
健康な身体と心を保つよう心がけることは、仕事をしていく上での基本といえます。ストレスを溜めたまま仕事に携われば、サービスの質も落ちますし、仕事のやりがいにも影響し、さらにストレスが溜まるといった悪循環に陥っていくことにもなりかねません。

看護職を必要とする施設

病院
疾病や疾患に対し医療を提供し、病人を収容する施設のこと。
日本では医療法上、一定規模以上の医療機関を病院といい、小規模のものは診療所として、病院と呼称を使えない。医療を施す場所との意味合いから、病院・診療所を問わず医院と称することもある。
診療所・クリニック
診療所とは病床数が19床以下の医療機関をいう。
病床をもたない無床診療所、病床をもつ有床診療所がある。
特別養護老人ホーム
身体、精神上に著しい障害があり、介護保険制度で「要介護」の判定が出た人が利用。
常時介護が必要な寝たきりの方や、家で介護を受けることが困難な人、認知症の高齢者の入所が多い。
略して「特養」や「特養ホーム」と呼ばれることもある。
老人保健施設
介護が必要な要介護認定の人が利用する施設。
特別養護老人ホームよりも医療スタッフが多く配置されている。
デイサービス
ご自宅から通いながら、入浴や食事、機能訓練やレクリエーションなどのサービスを受けることができる。
ご利用者とご家族の方の精神的・体力的な負担を軽減することができる。
グループホーム
認知症の高齢者が共同生活をし、自立を支援する施設です。認知症高齢者型グループホームは、日本では介護保険上で住宅とみなされており、そこで提供されるサービスを、在宅サービスに位置づけている。
有料老人ホーム
住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホーム、介護付有料老人ホームの3種類。
民間企業が経営している施設が多く、料金設定も様々。
訪問介護センター
訪問介護、訪問入浴、訪問看護、訪問リハビリステーションなどがある。
居宅で療養中のご利用者に、医師からの指導のもと、看護を提供し生活の質の向上を図る。

介護のQ&A

転職の際に、なにをポイントに応募先を探したらいい?
医療機関はどの施設も医療サービスの内容はほぼ同じような業務内容なのですが、子育て経験者が多く働いている職場では同じ境遇の方への理解が得やすかったり、施設が研修を重視していれば、研修も勤務扱いで参加できるなど様々です。
前職が職場の雰囲気が最悪で、次働く職場では事前に職場の雰囲気などが知りたいのですが?
口コミなどを参考にすることもあると思いますが、感じ方は人それぞれです。合う合わないも、その人によって異なりますので、まず気になる施設の求人情報を見つけたら積極的に動いてみましょう。
当社サイト無料登録にご登録頂きますと、専任コンサルタントが事前にご希望をお伺いし、サポートさせて頂きます。
就業しながらの転職探しも可能ですか?
就業しながらの転職は、面接の日時など制約がありますが、ブランクが生じることがありません。
ただ、転職先が決まったあとの退職時期が決まらずどちらにも迷惑をかけてしまうこともあるので、すぐに退職の意思を伝えましょう。

様々な雇用形態

○正社員
会社と契約期間のない社員として、就職先の会社と直接雇用契約を結び、仕事を遂行する対価として給与が支給されます。
○契約社員
雇用契約書に雇用の期間と賃金が定められていますが、パート社員などと比べ雇用期 間は長く賃金も固定給の場合があるなど安定的な労働力と考えられています。
正社員とほぼ同じ扱いをされる場合やそうでない場合など、企業によって異なります。 契約の際に、給与や待遇などは特に確認が重要です。
○派遣社員
派遣会社と雇用契約を結び、派遣先企業で仕事を遂行します。給与は派遣企業から派遣会社へと支払い、個人に支払われます。
○紹介予定派遣社員
派遣期間中は派遣社員と同じですが、派遣期間終了後は派遣先企業と合意すると、その派遣先企業と雇用契約を結び正社員又は契約社員となります。
○パート社員
週当たりの労働時間が少なく、賃金はほとんど時給で支給されます。
○アルバイト
基本的に賃金は時給です。アルバイトでも保険など完備している企業も増えています。

あなたのライフスタイルに合った働き方を選んで下さい!

正社員が一番優遇されると考える方も多くいらっしゃいますが、最近では自分のライフスタイルに合った働き方を選ぶ方が増えてきております。
あなたの現在おかれている環境や、将来のこと、仕事の内容によって、賢く自分に合った雇用形態でのお仕事を探すことが、長く楽しくお仕事を続けられるポイントになってくるのではないでしょうか。

面接時のポイント!

看護師の面接は、一般職に比べ採用率が高いです。全国的に看護師の採用枠は旺盛で転職・就職は比較的容易です。しかし競争率の高い病院になると面接内容も非常に重要になります。
面接はそのはじめのステップです。「第一印象で80%決まる!」と言っても過言ではありません。
では、面接で成功するポイントをおさえておきましょう。

① 面接官とお会いしたらまず元気にあいさつをしましょう。
あいさつは基本です!面接時に面接官からの質問で転職の理由を聞かれたときは、前職の悪口は控え、前向きな理由を答えましょう。
返事はハキハキとしましょう。
② 身だしなみ(服装)
メイクはナチュラルメイク、ベーシックなスーツが基本ですが、清潔で自然な感じが基本です。
③ 事前準備で採用率もアップ!?
面接中「何か質問はありますか」など、こちらから質問する機会があるはずです。事前に面接で聞きたい事などをまとめておくと一生懸命さや熱意を伝える事ができます。
④ 明るく、元気に
面接ではどうしても、緊張し顔がこわばってしまいます。笑顔を意識して明るく元気に対応しましょう。

お仕事のQ&A

応募をすれば、すぐに働けるのですか。
直接施設へお電話する場合は、施設の採用担当者からお話があります。
当サイト及びフリーダイヤルでご応募頂いた際には、当社での面談をさせて頂き、ご希望などをお伺いします。
その時々の求人状況によりますが、当社では全国各地多数の施設の求人情報を確保しておりますので、その中からあなたのご希望に沿ったお仕事を提案させて頂きます。
お仕事の案内やサイト登録などは費用がかかるのでしょうか。
費用は一切発生しません。安心してご応募下さいませ。
またお仕事の提案も料金を請求することはありません。
面談にはスーツで行ったほうがいいのですか。
直接施設へお電話し面接に行かれる際には、スーツもしくは清潔感のある身だしなみを心がける方が良いでしょう。当社での面談につきましては、特に制限はありませんので、私服でお越し下さいませ。
時給が良い派遣での仕事を探しています。他に派遣でのメリットなどありますか。
時給が普通のパート・アルバイトに比べ高いのはご存知の通りです。その他、派遣会社を通しますと、自分の希望にあったお仕事を探してもらえます。施設の雰囲気やお仕事での不安な事も事前に聞くことが出来、施設見学や勤務開始も全て同行しサポートします。もちろん就業後の定期的なフォローもしますので、安心して働けます。